Back to school ♪

こんにちは。SOROR姉です。

みなさん、お元気でしょうか?
とってもとってもお久しぶりの投稿になってしまいました。笑


NZは8月の中旬からロックダウンに入り、実は今も継続中です。
子どもたちはロックダウンが始まってから3ヶ月ずっと自宅学習だったのですが、
やっとやっと、今日から学校が再開し、週に2日ほど登校することができます!!!

しかし・・・我が家の年子の子どもたちは登校日が異なってしまい・・・
結局どちらかはホームスクーリングです。(とほほ)

ロックダウン中は基本学校から送られてくる課題をこなさなければならないのですが、
自分で時間を決め、自分で考えて勉強できるなら、学校は必要ないわけで・・・
やはり親の私たちが横にピッタリとくっついてサポートしないと、ダメなんですよね。涙
「わからない〜」 「やりたくない〜」と、グダグダグダグダ。母イライライライラ。

ズームミーティングも一応ありますが、一日30分ほどクラス全体で近況を話したり、
課題についての説明だったりと、授業とは決して言えません。

そんなこんなで、不要の外出以外、基本ステイホームの毎日なわけですが・・・
毎5分「ママ〜」と子どもたちに呼ばれ・・・
バタバタと疲労困憊な日々を過ごしております。笑
(それでも、この「ママ〜」と呼ぶ声も日々も、
いつか恋しい、懐かしいと思う時が来てしまうのかと思うと、
今この瞬間を精一杯大事にしようと・・・思わずにはいられません。)


そんな今も続くコロナ禍で・・・
私たちの生活は大きく一変しました。
我が家も主人がロックダウンで仕事が減ったりと・・・
多かれ少なかれ打撃を受けている人がほとんどなのではないでしょうか?

そんな時こそ、そんな時だからこそ、
人と人との繋がりを大事に、助け合って生きていくことが大事だと感じています。

世界の子どもたちの貧困を救いたいという思いで始めたSORORですが、
貧困に苦しむ子どもが、日本にもたくさんいるという事実。
それに加え、コロナ禍でより苦境に立たされた子育て家庭や子どもたち。

そんな状況の中、私たちが何かできることはないのだろうか?と、
僅かながらではありますが、こちらのバックの売上の一部を、
学習支援や食糧支援を行なっている団体に寄付をさせていただきます。


生まれた家庭や環境に関係なく、すべての子どもたちが皆平等に教育を受け、成長できる社会を目指し、可能な限り支援をしていけたらと思っております。


助け合いの輪を少しずつ・・・
一緒に広げていただけたら嬉しいです。